あいさつ

私たちは小さな家族の会を作りました。今はまだ、
北信から南信までの遠い地域の人たちが月一回集まるだけのささやかなものです。

でも、そこに集まる人たちはそれぞれの経験を正直に分かち合うことで、
つらいことを乗り越える勇気と友情をもらっています。

私自身、今まで話すことがどんなに大切か知らずに来たのですが、
今、心の奥底の思いを語り、人の話にも耳を傾けることが、
自分の生きる力になっていることを体験しています。

人の家族は30年も40年も、もしかしたら70年も続きます。
家族をする、というのは実は大変なことです。
でもそこから、大切なことを学べます。
一緒に、解決を探していきませんか?
信州オハナ会を、よろしくお願いします。
ミイ